男女間で異なる「熟女」の定義

  • 投稿日:
  • by

男性が女性を見るとき、重視するポイントはまさに三者三様です。
容姿や性格、人間性、物腰、ちょっとした仕草など多角度から女性を観察し、最終的には自分の理想に近い人を好きになる傾向があります。現代では女性をカテゴライズするために、その女性の特徴や年齢を表す言葉や単語が増えてきています。
その中でも、比較的高年齢の女性を表す単語として「熟女」というものがあります。
熟女とは、果物などの果実が熟すと甘く美味しくなることにかけて、女性が年齢を重ねるとより美しく、華々しいオーラを放つようになる、という意味合いで付けられた名称です。そしてこの「熟女」という単語の定義が、非常に曖昧で不確定なものになっています。
年齢で判別する人もいれば雰囲気で決める人もいて、「これが正解!」と呼べる指針は特にありません。
そもそも熟女は褒め言葉なのか貶し言葉なのか、そういった観点からも論争が起こっています。
男性は主に褒め言葉として用いている人が多いようで、年齢を問わずに美しく成熟した大人の女性に使用するものだと捉えているみたいです。
艶がある、色っぽい、肉付きがいい、人妻など、セクシーな女性を呼ぶときにも使っているようです。
もしくは人生経験豊富な女性を定義する際に熟女と用いる人もいます。就職、結婚、出産、育児などを経た女性に対して、敬意と憧れを抱く男性たちは多いのです。
一方、女性たちからは好まれない言葉であるように思われます。「○○歳過ぎたら熟女」と言ったように、年齢で定義付けする傾向があり、熟女と呼ばれてショックを受ける女性も少なからず存在しています。もちろん悪く受け取る女性ばかりではありませんが、少なくとも褒め言葉としては適していないようです。特に同年代の男性や、自分よりも年上の人から熟女と呼ばれることに抵抗を持っている女性は多いです。女性にとって年齢の話がタブーであることは、現在も昔も変わりません。だからある意味、仕方のないことだと思われます。
このような男女間での差異があるため、熟女という言葉を使用する場合は十分に注意するようにしましょう。そしてこれらの情報を統合することにより、なんとなく熟女の定義が見えてくるのではないでしょうか。
つまり、熟女とは「自分よりも年上の女性で、かつ魅力的で大人の雰囲気を持つ経験豊富な人」ということになります。これなら男性からも女性からも、ポディシブな言葉として受け取ってもらうことができると思います。

熟女出会いサイトで不倫

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

熟女と言われる年齢に達した私は、更年期障害なのか体調が良くないのです。夫に言っても気にかけてくれません。それがストレスになり性欲が高まるのです。でも、セックスレスの状態でこの性欲をぶつける対象が無かったのです。そこで、定番ですが、出会いサイトに登録しました。熟女専門です。知り合いが、出会いサイトで知り合った男性と不倫しているのを聞いたことがあるからです。熟女専門がお勧めだと教えてくれました。年上女性が好きな若い男がたくさん登録しているらしいのです。実際にそうでした。マニアっているんですね。

そこで知り合った、5歳年下の男性と不倫をしました。継続的に会いました。そうすると不思議なことに体調もよくなったのです。体調不良は欲求不満が原因だったのかもしれません。そんな事ってあるのでしょうか(笑)体調もよくなりセックスもできて素晴らしい出会いとなりました。友人に感謝です。しかし、最近、さすがに旦那にばれそうなんです。気持ちはもおう旦那にはありませんが、生活の事を考えると離婚はできないのです。だから、泣く泣く一旦不倫をやめました。そしたら、また、体調不良です。やっぱりエッチしないとダメみたいです。だから、また毎日ネットでいろんなサイトや掲示板を物色する私です。もう、家事が手につきません。この先どうなるのかもう分かりません。熟女出会い

スキンケアで熟女の恋愛力アップ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

昨今の美魔女ブームのまっただ中、熟女のスキンケアが注目されている様です。 40歳以上の熟女で、外見はもちろん内面から美しく輝いている女性を競うコンテストが毎年開催されているその名も「美魔女コンテスト」というのが熟女の間で話題になっているそうで、美を競う熟女達のスキンケアも注目されているそうです。 そんな彼女たちは、異性との出会いにも積極的です。
ちなみに30後半から40代にかけて最も気になるのはしわ、しみだそうです。しわ、しみの主な原因は紫外線による影響や、乾燥、ストレス、加齢と様々な原因で個人差もあるそうですが、ほとんどの熟女が抱え込む悩みだそうです。
そこで若い世代からお年寄りにまで絶大な人気を誇る美のカリスマ女性の「ローションパック」が鉄板で人気だそうです。そのやり方とは、コットンを水道水で濡らした後化粧水をたっぷりつけて顔に貼り、その後ラップをしてパックしてあげるとよりお肌に良いそうです。
あとシミもビタミンCがたっぷり入った美容液をコットンにつけてシミの部分に貼り付けてその上からラップをして3分ほどつける方法を根気良くすれば、シミにもよりますがかなり改善できるそうです!
さすが長年支持されている美魔女ですよね!あと熟女のスキンケアは外側だけではなく内側からもケアするのが常識だそうで、年々年を重ねる事に失われるコラーゲン、ヒアルロン酸などを補うために美容サプリメントやアンチエイジング効果のあるプラセンタ注射、酵素ドリンクなどをこまめに摂ったりするなどして心掛けている様です。
やはり女性にとっていつまでも若々しく綺麗でいたい気持ちは永遠のテーマであり、素敵な男性との出会いを意識することが、若さの秘訣の様ですね!恋をすればきれいになるとは、よく言ったものです。肝に銘じます。

熟女出産

  • 投稿日:
  • by

高齢出産と言われる熟女出産の大変さとはどの様なものなのでしょうか。
年齢には関係なく出産はとても大変だそうなんですが、特に30代後半の熟女出産は体力低下や卵子の衰えなどから妊娠中毒症や流産、先天異常の子供が産まれる等の可能性が20代の時に比べると若干高くなるそうです。
妊娠中毒症とはおもに高血圧になったり、むくみがひどくなったり、尿に異常にたんぱくが排出されるなどがあり、特に高血圧になりやすく注意が必要だそうです。
また恐ろしいのが様々な合併症で、熟女が妊娠中毒症中に糖尿病や子宮筋腫などにかかる可能性も高くなるそうです。また必死の思いで産んだ後も、大変な育児生活が待っているそうで寝不足が続き体力の衰えからくるストレス、また精神的な疲れから育児ノイローゼになる方も多いようです。しかし高齢出産は大変な分、プラスな事もたくさんあるそうで、20代の女性に比べて精神的余裕があったり、知識など経験豊富な事から我が子への愛情も深く、育児を楽しくやっていける熟女が多いようです。リスクを背負って覚悟して産んだ分、やはり子供への愛情は深いようですね。命のありがたみもよくわかっている方が多いようです。熟女出産は命がけともいわれるくらいとても大変なものだそうで、そんな子供が親を殺すなどのニュースを見るととても心が痛くなりますね。今の子供たちにももっと命のありがたみをわかってもらいたいものですね。 早く自分の子供と出会いたいですね。 我が子との運命の出会いがすべての大変さを吹き飛ばすのかもしれませんね。

さみしい熟女

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

私は、昔から勉強はできた方です。見た目も知的な熟女って感じです。眼鏡をかけているって事もあるかも知れませんが・・・。だから、今は塾の先生です。結構、評判のいい塾で給料もいいのです。そんな私の楽しみは、月に一回のホスト通いです。そんな事を言うとさみしい熟女とか思われるかもしれませんが、私は、全然そんな感じではありません。でも、周りは40過ぎて独身だと必ずそういう風に見るんですよね。しょうが無いけどね。

塾では、ほとんどが男の社員なので、出会いは多いです。口説かた事も多々あります。でも、付き合っても結婚まで至りませんでした。私は、理想が高いのです。経済的に自立しているので、どうしてもそうなりがちですね。だから、お見合いや婚活パーティーにも参加しましたが、良い出会いはありませんでした。今のところはですが。全然、まだ結婚は諦めていません。見た目も結構若く見えるようで、自身もそこそこあるんです。美容や自分磨きには、お金もかけてますしね。だから、必ず30代に見られます。でも、子供を産むには、限界が来ているので焦ってます。じわじわと思想のハードルも下がってます。でも、相手は見つかりません。いつかもう、何もかも諦める日が来そうな気がします。さみしい熟女を受け入れるしかないかもしれませんね。

熟女とサラリーマン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

熟女専門の出会いサイトで年下のサラリーマンと出会いました。会ったその日にお持ち帰りしましたが、まだ若いのでテクニックには期待できませんでしたが、懸命にクンニをする荒々しい舌の動きが、アラフォー熟女を興奮へと導きました。
クリトリスを舌と唇で愛撫され、愛液を音を立てて吸うのです。彼は、本を読んで知識とエッチテクニックを得ていたのかもしれません。そのひたむきさが、私を異様なほど感じさせるんです。
いやらしい音と共に彼女の愛液は枯れることなくどろどろと流れ出ました。それを若いリーマンは、喜んですすったのです。
私は感じまくって、何度も逝きました。オーガズムへと達してしまいました。
腰が抜けるほどの快感のおかげで、欲求不満だった私はすっきりした気分になりました。久し振りのすがすがしい気分です。やはり、エッチはしないといけませんね。44歳の今でも性欲はますます強くなっています。もう、新しい男を探すために複数の出会い系に登録しました。

やっぱり、いくらアラフォー熟女と言っても出会いサイトでは、メールがどんどん来ます。自分が女として認められたような感じですごくテンション上がります。一つ一つ丁寧に返信をして、今は誘われるのを待つだけです。